カーナビの使いやすさの比較

ナビを利用する上で、タッチパネルで直接触ることで操作できるのか、それとも十字キーなどを使って操作できるのかということは、大きな違いがあります。
十字キーだと画面上の任意の場所に当てられないことも多く、使いたい機能がある時に選択する画面内外のボタンを覚えておかなくてはならないこともあり、比較的操作しにくい傾向にあります。
また、ボタンが運転手側にあるのか、それとも助手席側にあるのかで、操作しやすさは人によって異なるので、自分にとって操作しやすい機種を選ぶと便利です。
タッチパネルならば、その機種の操作にまだ慣れていなくても、触るだけで操作することができます。
機種によっては、話しかけることでナビに設置されている機械が音声を読み取り、道案内などの操作ができる機種もあります。
あまり機械操作が得意ではない場合には、このような音声によって操作できる機能がついている機種を選ぶと、困った時にはとても便利です。
また、タッチパネルがついている機種を選んだ方が、説明書を読まなくても操作がしやすいという利点があります。
機種によって、目的地までのルートを何色で表示するのかという違いもあります。
使用する人の好みではありますが、見やすい色で表示される機種を選ぶと、地図内に埋もれることなく、案内図を見られる利点があります。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 快適な運転をサポートするカーナビの比較 All Rights Reserved.