ポータブルタイプ

車のダッシュボード上のスペースを利用して設置する、オンダッシュタイプの一部となりますが、更に持ち運びが可能なポータブルタイプのカーナビがあります。
手軽に取り付けたり、取り外して自宅でオーディオとして利用することが可能ですし、お手頃価格の商品が多いのが特徴です。
手軽といっても、ポータブルのHDDタイプも販売されていますので性能が高い商品も増えて、幅が広がり人気も上がっています。
性能が高い商品は価格も上がってしまいますが、持ち運びたい方にはお勧めの商品です。
ポータブルタイプのメリットは、取り付けが簡単である点です。
モニター・ナビ・テレビのチューナーが一体型ですので、車のダッシュボードにモニタースタンドを取り付けたなら、ナビを設置してアンテナと電源を接続するだけで簡単です。
もう一つのメリットは、持ち運びが簡単な点です。
複数の車をお持ちの方は、配線とスタンドを複数の車に設置しておけば、本体だけを移し替えて使用することができますので便利で、コストを削減することができます。
車以外にもお家でテレビを見ることも可能ですので利用の幅が広がります。
デメリットは見栄えが悪いことです。
コードやスタンドが外にでており、見えてしまいますし、本体自体も一体型のため見た目はインダッシュタイプと比較すると落ちてしまいます。
実用性優先の方にお勧めです。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 快適な運転をサポートするカーナビの比較 All Rights Reserved.